maybeeboss

サーモヒートワックス機アップグレードに伴いスキー ロングスノーボードにも対応出来るようになりました。もちろんスキーのチューンナップも受け付けております。... https://t.co/QQGquf4QN5
12-24 17:20

スノーボードチューンナップ 年内品可能です。スキー場オープンに伴い、1次ピークが過ぎました。現在2日ほどのお預かりで納品可能です。サーモワックスヒーターの増設に伴い スキー ロングボードへの対応もすむーずになりました。
12-24 11:47

スノーボードが手探りの状態の時代から関わり30年余りが過ぎ ました。
たかだかスノーボードが生まれまだ40年ぐらい。それより長い人は居ない。
此れからどうなっていくか未知の未来がそこにあります。
そしてその魅力を追いかけ 生涯スポーツとして受け止めるとともに スノーボードショップオーナーとして、幸か不幸か関わってきた経緯と体験 目線から、スノーボードに取り組んで欲しいと思い スノボちゃんから、 リアルスノーボーダーへと育って欲しいと思い、ゲレンデ選びから滑り方、ギア選びなど、取り組み方、専門誌に載らないことまで、本音で、語っていきたいと思います。

昨今 ゲレンデやお店に来店下さる方にも大まかに言えば3種類のスノーボードに乗る人たちがいます。

① スノーボーダー
自他ともに認める本気モードで取り組んでいる人 知識もスタイルも持ち合わせている。単独でも愉しむことを知って居るし色んな判断が自分で出来るし、スノーボードの楽しみ方を知って居るので、敢えてこの記事を読まなくても良い人がでもあるが、暇なら付き合ってください。

②スノボ スノーボーダー予備軍 最も最近多い人種
そこそこ経験もあり滑ることができるが’ 似た者同士の小グループで 情報源が、ネットなどの
偏った情報や自分にとって耳障りの良い部分だけ摘んで居るので裏付けのない知識に成ってしまいがちの人が多い。
よって、セールス的な情報も 自分の都合で受け入れてしまう。元々 人とのコミュニケーションが苦手なので、ネットに頼りがち。流行りには敏感なつもりで居るが視野が狭くなりがち。見切りが早くあっさり辞めてしまう人も多い。
技術的にもあと一歩 リミットが低い。
恐らく前者①に10年ぐらいの差がいろんな部分であり’どこかで気がつかないと 追い付けない惜しい存在であるが
気ががつけば 2、3年で埋める事も可能。もっと楽しめる可能性がある。

③スノボちゃん あくまでレジャー。純粋にマイペースで遊びとして楽しんでいる、しあわせなタイプだがたまにディズニーランドでも遊びに行くのと同じレベル。年に3〜4回程度。友達次第で変わる。ギアは、何年使えるかの方が気になる。エントリー向けのギアでも何年使おうが気にしないタイプも多い。その年の冬のイベントとして捉えている方も多いです。

まあこんな感じで色んなタイプがいるので、ギアもゲレンデも同じ感じ物にならないのは当然です。そして昨今予備軍がはっきり言って多いのが実情です。ここではもっとデープにスノーボーダーとして取り組み楽しんでいけるヒントや提案をしていきたいと思います。