当時「1990年頃」関温泉スキー場に足繁く通い、ハーフパイプが作られるようになりお手伝いしたりとお世話になっていた頃、支配人の井上氏は当時ヤナバの支配人を兼任しており、私の出身が大町市であることもあり、会話の中でヤナバでsnowboardをスムーズに良い形で誘致していくかといった相談を受ける経緯の中で、スノーボードスクールを設置することとなった。当時白馬エリアはsnowboardに対してほぼ鎖国状態「白馬乗鞍など一部ぐらい」の時代でした。

スキー場オープン前に地元関係者との会合に出席したときの関係者の反応は大体想像どうりで
地主であり前任の支配人出あった方の
        開口一番が「俺はボードとは口をきかねえ!だった。
こんな時代だから地元にある程度精通する自分が起用していただいたた部分も有ると思う。
それにめげるわけもなく、これからの展望と対策? ライセンスだとか中途半端な滑走エリアの規制など
snowboardが理不尽なストレスの無い方向で滑走できるようにと
事情を説明に回りなんとかスクールオープンに漕ぎ着けた。

 数台のレンタルボード一式と中古の事務机。まだ建物が立て変えられる前のセンターハウスの
リフトチケット売り場の隣に事務机を置いていただいた。
レンタルボードは当時ミストラルを扱っていた現head代表和田氏に以来し、何かと風当たりは想像されたのでスノーボードのゲレンデマナーなる冊子などを作成していただいたき、タイアップしていただいた。
スクールスタッフは、松本市のblueline故小林氏に相談し、2人が決まった。やって来たUpperな2人がAREth現代表Bancho永坂とHARA君。 彼らと「snowboardらしくやろうよ」ってスタート。

スクール初日当日、彼らは見事に外してくれて、自分ひとりでスクールをスタート。
初日の生徒は7~8人中に随分覚えの良い娘が居るな~と思って見ていた娘が一人居た。

スクールスタッフとなった2人は当時のスノーボーダーそのもののスタイル。彼らにそれなり風当たりもあっただろう。
慣れない彼らの行動に隣のチケット売り場のおばちゃんも呆れ顔だったりしたが、スタッフの方々迷惑をおかけしつつも大変お世話になった。

そうこうしながら年を追い、構想していたハーフパイプの造成も決まり、スクールスタッフのメンバーも増えていった。学校帰りに学ランで滑っていた247マサシ、晋介「SPY」ツネちゃん。そして初日のあのときの生徒の子、三宅陽子現在SECCA SNOWBAORD代表。Banchoの友人、Replant小松吾郎 ヒデ他 取巻きもどんどん増えていった。他のこのエリアのスノーボードスクールの連携も出来、白馬シーリーズ選のハーフパイプ大会も毎年3回開催し参加選手も200名近い時期もあった。西山ゆう現Outflow 現リトルB代表「REW」松田もその一人。他にも現在業界で活躍し、影響を与えている面子の多いのには驚くばかりである。

彼らが作った熱を帯びた空気感があった。当時のヤナバと言うのはそれを反映したある意味、
原液みたいな場所だったんだと思う。

白馬エリアは次々鎖国が解かれ
俺はボードとは口をきかねえ」と言っていた地主も
「お前ら、バインディングどうやって付けてんるの?」
とか、聞いてきて、いつのまにか大量にレンタルボードを用意していた。

自分が関わっっていた10年ほどの間でsnowboardを取巻く情況はこの地もこのどんどん変わっていった時代だった。


※先日ある結婚式で当時の事を思い出させるスピーチを聴き、ぼける前に当時の事を書きまとめて纏めておこうとなんとなく構想していたのだけど・・・

  今年、ヤナバは諸事情により営業休止との情報。

       色々思い出し、書いてみました。


当時の関温泉のエピソードは前後してしまいますが、後日書きたいとます。



スポンサーサイト

いきなりなんだよってブログタイトルですが、当時このビデオを見なかったら、自分自身スノーボードを続けて無かったんじゃないかって、久しぶりにこのVIDEOを見て思った。「手持ちは迷子になっていて、youtube に最近見つけた」
 それには当時のスノーボードを取巻く時代背景もあったと思う、
The Western Front 1989


http://www.youtube.com/watch?v=H9-tSpnAmsA&feature=share


当時まだスノーボードを滑る事の出来るゲレンデがほとんどなく、「招からざる客であった事は言うまでもない。
そんな中「ライセンス」を買わせることで、滑らすスキー場「ライセンス商法」がまかりとうり、スノーボード業者も何とかアルペン系基礎、競技性を持たせる事で規則正しくおとなしくスキー場側浸透させようって思惑も見え隠れしていたし、スノーボード協会もスキー組織にならい、整備されはじめた、そんな、時代。

ちょっとしたジャンプできる所には竿が立てられ、ちょっと当て込もうものなら、退場処分スノーボード禁止ってなものでした。

このビデオはそんなストレスを払拭する起爆剤になったいたんだな。見た奴はみんな刺激されてたな。

今見ていると、繰り返し挿入されている時代的なショッキングな映像。古臭いスキー映像。
キャストのライダーこそがテロリストだ。彼らが撒いた種はその後ニュースクールムーブメントとなって、スノーボードは広がっていく。

今はどうだろう?? 
隠れて作ってすぐにつぶされたキッカーは今はスキー場がこぞって作ってくれるし、至れり尽くせりの有り難い時代。  

          でも満足なんかしているかい??  笑






最古のパウダーボード、この言い方はあんまり正しくないかも知れない。
何故ならおそらく、雪山をサーフ出来たらと言う欲求がこの形を生んだと思うし、昨年亡くなったTOM SIMS
の、ボードにもそんな形状が見られるし、GNU後にLIBTECHを生むマービン社マイク・オルソンもサーファーの経歴があるから。スノーサーフィンと暫く言われれる事となるが、いろんな背景やイメージがスノーボードを確立していったんじゃないか?

かの伝説のスケーター「デビル西岡」は地形のまま山全体をコンクリートで固めたらスゲエぜ!スノーボードにはんなイメージを感じるって言ってたのをなんかで読んだな。



IMGP2909winterstick.jpg

このボードの動画を発見しました。非常にレアです。そして再生回数も少ない。


https://www.youtube.com/watch?v=6JN2nyrHHjo
Dimitrije Milovichがウインターステックの創設者。そしてサーフレジェンドNat Young。


アポカリプス  レジスローランド

https://www.youtube.com/watch?v=nk_8YFBPUi8






IMGP2908.jpg
1985年 BURTON perfomer elite

この年このボードを手に入れスノーボードを始めた。雪山でサーフできたらと言う欲求があった。

当時はウエアどころか、スノーボードブーツさえなかった時代。申し訳程度のバインディングにはハイバックさえまだ無かった。

ソールにスキー同様、ピーテックスとスチールエッジが付けられた初のモデル。

スノトレで出来ますみたいな説明は実は大嘘で以降こいつと格闘することになる。当時15万ぐらいしたんじゃないかな? 高い割りにあまりにも未完成。
買ってしまった後悔の入り混じった、逆エッジ、バックドロップの洗礼を受けることになる。

P1010531C2E7C4AE.jpg追憶のゲレンデ様の画像です。
http://old-skier.seesaa.net/


今は無き大町スキー場で。板を買った帰りだったか記憶が定かでないんだけど、営業時間が終わっていた時間、リフト左に見える松の木までハイクしてファーストトラックでした。雪が降っていて、10cmぐらいのパウダーだった。板を履いたもののどうやって立ち上がってスタートするかとか格闘の末、3ターンぐらい出来た後、逆エッジバックドロップをくらい、バインディングに靴を残したままワンフット状態。

まあそんなこんなで、他にスノーボードをしている人に出会ったのは、翌年の青木湖スキー場だった。
滑りにいったゲレンデでチケットを買う前に事情説明ののち、門前払いの時代でした。

500hPa_01.png


昨日の雨、昼には止んだものの夜には雷もなって、いよいよ寒気の下がる気候になってきました。

冬の用意はいいですか?

チューンナップ受付け中。込み合う前にお早めに。




Critical Condition - Fall Line Films - 1991 - 1 of 6


・・・・・Critical Condition = 危篤常態・・・・・
オープニングからヤバイです。一番印象に残ってる作品かも。
スティーブグラハム、大腿骨骨折の「ふて腐れ?」から始まって、ダミヤンのクリフジャンプのランディングで、生き埋めまで。
ルスツのホテルで無軌道ぶりの挙句、退場食らったのかクリスローチ。
サンタクルーズ、モローといった板が、登場。
H Streetにノアが乗ってます。アバランチの板も殆ど見れます。
KICK・黄色いソールのFMAX・DAGGER・サンタクルーズは形が特徴的でした。
ダミヤンカット?変な髪型真似する奴、続出!!
ショーンパーマーのTWEEKに憧れた。一日何回見たことか。

アバランチと言えばバブルス丸山隼人”がまだ10代でした。
良い存在感あったな~!暴れん坊なイメージで。

故クレッグケリーが一瞬映ってる。クレジットされてる!
この頃はBURTONビデオもシリーズされてました。

あっ思い出した。この頃彼は、郷津 でsurfingしたんだぜ!
海上がりの彼の坊主頭家の愛犬ワープが舐めまわしてたな~

残念な事にクレッグケリーは家の犬より先に亡くなってしまった・・・




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。